新築工事、これだけは妥協できない

私が家を新築した際、一番重要と考え、悩んだ場所は水まわりでした。
トイレは水洗い可能なタイルにするか、それともフローリング?
給湯器はガス、ボイラー、温水器、何を使うか?
水道は水圧を考え直結給水がよいか、断水に備え高架水槽を設けるか?
浴室に洗面所、台所に各所の散水栓等、毎日使うことで妥協は絶対にしたくありませんでした。

まずは、ネットやカタログ等で情報を集め、私が欲しい機能やデザインを工務店の方に話しました。そこで、それぞれのメリット、デメリットを教えてもらい、ショールームの展示会で実物を実際使ってみて、メーカーの方からも話を伺いました。
結果、トイレは子供と老後の事を考え水洗い可能なタイル張りにし、浴室などにも後々手すりを取付けられるよう壁に補強を入れてもらい、給湯器は故障した時の事を考え、供給業者と緊急対応がしやすいガス湯沸器に。施工業者の話から私の住む地域は水圧も強く断水も何十年無いことから水道直結式に決めました。

自分の妥協できない場所をはっきり決めて下さい。そしてそれを各施工業者(現場代理人等)の方と意思を共有して下さい。何百種類の中から個人の考えだけで選び、探すのは無理です。

 

PR: 工務店向け集客ノウハウ,健康マニアによる無病ライフ,住宅リフォーム総合情報,お家の見直ししま専科,SEOアクセスアップ相互リンク集,超SEO対策,生命保険の選び方